モダンリビング
お洒落なモダンリビング

▼ モダンリビング

モダンリビング1 モダンリビング0
モダンリビング3 モダンリビング2
モダンリビング5 モダンリビング4
モダンリビング7 モダンリビング6
クリック一覧へジャンプ ▲



魅力を感じるモダンリビングについて詰め込みで説明いたしております。

0.ウォールナットを使用した存在感のあるモダンなリビング。サイドボードは、シンプルでスクエアな意匠性を活かし、デッキを隠して収納する引き戸付きタイプになっています。脚付きの、機器を収納する家具たち。ミッドセンチュリーモダンの特徴を生かしたリビングで、その木目が特質的なショーケース・収納付きのものもあります。すっきりかっこよく見せたい方にお勧めのリビングテーブル。ソファーの前においてご使用頂くと使いやすい、高さが42cmのテーブルかも。モダン性と重厚感のあるデスク。大人の書斎の雰囲気には独特のデザイン性があります。ミッドセンチュリーの香りを感じさせるモダンな素材とスクエアなフォルムが特徴的です。

1.コンパクトでシンプルなチェア。ブラウン色がさりげなくおしゃれなリビングにしてくれますよ。PCデスクのモダンなチェアとしても、カフェ風にテーブルとしてもお使いいただけます。待合スペースに置くと際立つこと間違いなしなモダンリビングに生まれ変わります。毎日使うバッグ、帽子、ストール、ベルト、ネクタイなど小物を掛けられて便利なリビング用ハンガー。木とスチールがうまく融合したモダンなインテリアで、ショップやオフィスでも、来客の時に1個あると、便利です。ラックと引き出しに角度を付けてリビングのコーナーに設置、置き場所を選ばない伸長型のテレビボードです。32型までのテレビを置くことができ、ワンルームやリビングルームなどでは、コンパクトな物置としてお使いいただけます。

2.「無垢材のモダンリビング」。それは、一生ものの佳所を手に入れるということ。一つ一つ違う木目と温かさが、無垢である証拠。頬をすりすりしたくなるような、木の滑らかな手当りが、心地いい。一門全員で集うリビングだからこそ、心地よく長く使えるものを選びたい。そんな願望を具現化するモダンデザインの家具はそんな暮らしに馴染みます。そのリビングで使用してのメリットは、一つとして同じものがないこと。傷がつくこと。色が変わること。そして、一緒に成長できるということ。時が経つほどにぬくもりも思い出も増していきます。テーブルの形状は、長く使うことを考えて、シンプルモダン風に。ホワイトアッシュの美しい木目をいかしながら、やぼったくならないように、近代的な印象も纏っています。

3.均衡のとれたモダンな美しさをもつシンメトリーなリビング。完全な対称性はこの世界には存在しないため、人は無自覚にそれに憧れを抱きます。線と線とが規則正しく交差する様は、秩序と感性が交わる独自の雰囲気を生み出し、洗練されたセンス溢れるリビングへと導きます。椅子は「座るもの」としての役目以外に、「モダンアート」としての側面も持っています。そこに置いてあるだけで、目を奪われるほどの存在感を持つ、絵画のようなリビング。背面からハーフアーム、そして脚部へと流れるように一体となったモダンな形状。ゆるぎない美意識が、ここにあります。心地よいカーブの背あたりと、わずかに傾斜した座面によりまるで身体と一体化するような座り心地を実現してくれるチェアです。

4.「温もり」という名を与えられたモダンリビング。あなたにとって価値のある場所に絶対に取り入れてほしい…。そんな気持ちを込めてつくったリビングです。無垢材を用いたモダンなテーブルは、日光や照明などにより飴色に変化し、使い込んだものならではの味わいが出てきます。樹種が同じであっても、基本的に同じ木目はありません。木の育った環境や丸太の製材の仕方などによって、色や木目の表情が変わります。たとえば商品ページのモダンな写真の色合いとお届けの商品の色合いは違った表情になることをご了承ください。