▼ 塗装について
アクリル塗装

耐侯性(紫外線による塗膜の劣化)に優れ黄変しにくいのが特徴です。
シンナー、薬品などで色落ちしないように注意が必要です。
ウレタン塗装


ウレタン樹脂によって木材の表面に膜を作り、水分や汚れから家具を保護する塗装方法です。 顔料と染料を使いオーダーカラー色に仕上げることが出来ます。外部の影響を受けにくく、これといったメンテナンスは必要としません。 一般に市販されている家具のほとんどはウレタン塗装ですが、木材の自然な質感が損なわれてしまうところがあります。
オイルステイン
木材に着色剤が染み込み、内部から表面を保護します。 木目本来の美しさや質感をお楽しみ頂けます。
オイル
フィニッシュ
植物油を主成分とした浸透性の塗装で、表面に塗膜を作らないで、木材に染み込み内部から表面を保護します。
木目本来の美しさや質感をお楽しみ頂けます。
鏡面塗装

何種類かの塗料を使って木地を塗り上げ、平らに研磨しツヤを出した塗装です。 塗装の層が厚く、まるで鏡の面のようなツヤと透明感が生まれます。
水性塗装



環境の変化によりヒビが生じることがありますが、ハンドメイドの質感を楽しむことができる塗装です。 この塗装は、イギリスのカントリー家具ではよく使われおり、家具に汚れやキズが入った際には、塗りなおして お好みの色に塗り重ねたり、少しヤスリをかけてラフなイメージにしたりすることが出来ます。 自分だけの"オリジナル"を楽しむ事が出来るのがこの塗装の魅力です。 また、仕上がりも光沢の少ないしっとりとした質感となり、温かな空間を演出してくれます♪
ポリウレタン
塗装
耐侯性(紫外線による塗膜の劣化)、耐磨耗性、耐衝撃性に優れ、光沢に富んだ塗装膜が作られます。
キズに強いのが特徴です。
ラッカー塗装

塗装膜が薄く仕上がり、透明度が高く黄変しにくいのが特徴です。
シンナー、薬品などで色落ちしないように注意が必要です。
UV塗装

塗料を紫外線で硬化させる塗装法。光沢があり、表面硬度が高いのでキズつきにくく、耐薬品性にも優れますが、一旦キズがつくと修復は困難です。




▼ 素材について
アルダー材

木質は比較的柔らかく肌触りがよく軽いのが特徴です。オイルによくなじむので、オイルフィニッシュにより木肌の美しさが引き立ち、温もり、素材感を演出してくれます。
ウォールナット

チーク、マホガニーと並んで世界三大銘木の一つ。 木目が美しく使用するほどに素材の質感が深まっていくのが特徴です。硬くて強度があり、加工もしやすく乾燥後も狂いが少ない木材です。
オーク材

木肌は中程度から粗く堅い木材です。木目ははっきりとしていて、柾目面には美しい模様(木目)が現れるのが特徴です。 虎斑(とらふ)と呼ばれる虎の斑紋を思わせる模様も有名です。
キリ(桐)材

軽量で湿気を通さず、割れや狂いが少ない木材です。湿気を通さないことや安価な輸入材が普及しているため衣類収納の収納タンスや引き出しの側板に多く使用されている。
タモ材
木目は年輪がはっきりしていて美しいのが特徴です。重硬で、弾力性に富み、強度も高い木材です。
チーク材

木質はとても堅く、伸びや縮み、反りといった狂いが少なく、手触りもなめらかで、使い込む程に味わい深くなります。 木肌は素朴さと気品を兼ね備え暖かさやかっこよさを演出してくれます。
チェリー材

木目はきめ細かく美しく、カナスジと呼ばれる節のような黒っぽい模様に特徴があります。 また、光にさらされると濃く光沢のある赤褐色に変化するのも特徴です。
パイン材

木肌は柔らかく肌触りや温もり感が魅力です。使い込む程に味わい深い飴色に変化するのが特徴です。ランダムに入っている節が自然な印象を与えてくれます。
ブチ材

木目はきめ細やかで白くなめらかで、柾目では細かな斑点が特徴です。強度が高く弾力性もあり、曲線が美しい曲げ木としても有名です。
マホガニー材

センダン科の常緑高木。アフリカ、ブラジル、西インド諸島などが原産地。材は紅褐色で緻密、光沢もあり美しい。高級材として家具、造作、室内装飾、突板、高級指物細工などに用いられる。
メープル
(カエデ)材
硬くて重く、緻密な柾目が特徴です。シルクのような光沢が美しく、家具や楽器に用いられます。木地は淡い灰白色から黄褐色。その葉はカナダ国旗にデザインされている。
レッドオーク材

硬日本に楢に当たる広葉樹。硬く強靭で、曲げ性能に優れてます。非常にはっきりした特有の木目で、紅葉の美しさからレッドオークと呼ばれています。
ラバーウッド材
ゴムの木の木材です。植林後の成長が速いため環境に優しい木材としてよく使われるためです。
無垢材

まじりけのない天然木そのものです。木の温もりや素材感が味わえ、耐久性が高く適度な柔らかさがあり手触りがやさしいのが特徴です。木そのものをお楽しみ頂けます。
集成材

無垢の角材を接着してつなぎ合わせて、板状にした材です。 板の繊維方向が直交するように交互に向きを変えて重ねていくので無垢材特有の反りなどが起こりにくく、強度も増し、安定した材になり、素材感をお楽しみ頂けます。
積層材
単板を繊維方向を同じにして、重ねて接着した材です。
突板


ムク材をを1〜3mmにスライスした薄い板のことで、ベニヤとも単板ともいう。 パーティクルボード(木材を砕いて小片とし、熱圧して成形されたボード)の表面に貼り付けて使用します。 天然木の素材感を味わえ、また、芯材にパーティクルボードを使用しているので、割れ、節などの欠点を防ぎ、反りが出にくいのが特徴です。
合板

木材の不均一性などをなくすため、薄い単板(ベニヤ)を各層ごとに繊維方向を直行させ、接着剤で奇数板を張り合わせて作る板のこと。 ラワンが主な材料で、ほかにシナ、楢、ブナなどが用いられます。
ポリ板

化粧紙と合板等を貼り合わせた上にポリエステル樹脂を塗布し、フィルムをかけてロールで樹脂を延ばして硬化させたものです。丈夫で耐水性があります。
化粧合板



普通合板の表面に各種の方法で化粧加工を施した化粧合板の総称。JIS規格では、天然木化粧合板と特殊加工合板に分けられる。 ちなみに「天然木化粧合板」がツキ板を合板に貼ったものであるように、「ポリ化粧合板」とは合板(ベニヤ等)にポリ塗装をしたもの。「プリント化粧合板」とは木目のプリントシートを合板に貼ったもの。「塩ビ化粧合板」とは塩化ビニールを合板に貼ったものをいいいます
成形合板

合板を重ね合わせて圧縮成形した材です。軽量でありながら優れた強度を持つのが特徴です。また、成形合板を熱と圧縮処理により曲線の美しい曲げ木としても有名です。
MDF
(中質繊維板)
木質繊維を熱圧して成形されたボードで、木材の持つ反り、割れ、節がなく寸法も安定していて、表面がなめらかで堅いのが特徴です。
パーティクル
ボード
木材の破片を熱圧成形して作る板で、チップボードともいいます。接着剤の性能により、床・屋根の下地用、家具芯地用などがある。断熱性・遮音性に優れるが、耐水性に欠けます。
強化シート
フェノール樹脂などを含浸させたシート。強度や耐水性、電気絶縁性などの特性が付加されます。
プリントシート
木目などを印刷したシート(紙)の上に、アミノアルキド樹脂系の仕上げ塗装を施したものです。
クロスペン
ガラス
独特の光の反射を起こし、収納したものをモザイクブロックのように、
きれいに透けて見せるガラスです。
強化ガラス

普通板ガラスに加工(加熱・急冷)を加えることで耐熱強度、耐衝撃強度をアップさせたガラスです。
破損しても破片は細かい粒状になるので安全性も高いガラスです。



ア行

ウィービングベルト

椅子・ソファーにクッション性を付与するための椅子張り材料のひとつ。特殊な撚り糸にゴムを浸透させて作った帯状のテープのことです。

ウレタンフォーム

ポリウレタン樹脂を主成分とする発泡させたスポンジ状のもの。軟質ウレタンフォームは、椅子張りのクッション材として最も多く使用され、硬質ウレタンフォームは、断熱材や塗料として多く使われます。

Sバネ

木枠フレームに止めてあるS字のように波打ったバネです。縦に巻いたバネよりも柔らかな弾力性があります。

オットマン

ソファーとセットで使用することが多く、足乗せ用のスツールのことをいいます。 足乗せ用として活躍していますが、テーブルにしたり、普通のチェアとしても使われ用途は様々です。 フットスツールともいいいます。

カ行

カウチ

片側に肘掛と背もたれのついた休息用の寝椅子のことをいいます。 現在も脚付き、脚なし、リクライニング機能付きといったバライティーに富んだものが多く製品化されており、好みに合わせたものが選べます。

ガスシリンダー

オフィスチェアーの昇降に使用されている部品です。 内部にガスが入っており、先端のボタンのような部分を、操作レバーで押さえ込むことにより、内部でガスが出入りし、椅子を昇降させます。

クロームメッキ

金属クロームを電気メッキで被覆すること。金属家具をはじめ、幅広く金物などに用いられています。

合成樹脂

一般にプラスチックといわれるもので、石油などを原料に作られる高分子材料をいいます。

合成皮革

合成樹脂から科学的に作りだされる人口皮革のことです。 織物や編み物、または不織布の表面にポリウレタンなどの発砲体を塗布し、その上にナイロン樹脂やポリウレタン樹脂をコーテイングして仕上げたものです。

サ行

スチール

スツール

スツールとは、背もたれと肘掛けのない座面だけの小椅子のことで、最も古くから使用されてきた椅子の形態のことを言います。 化粧用や補助用に多く用いられています。

スタッキングチェア

積み重ねができる構造をもつ椅子の総称。収納や運搬に便利なようにデザインされたもので、会議用のスチール製椅子やスツールなどにこの構造をもつものが多い。

タ行

ハ行

フェザー

羽根。翼のまわりを覆っている軸に平面状の毛がついたものです。

F☆☆☆☆(フォースター)

JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。
ホルムアルデヒド発散量による等級区分を表示する記号として『F☆☆☆☆〜☆☆マーク』が用いられます。

ポケットコイル

コイルの一つ一つが袋に包まれたものです。コイルが独立しているため、体の曲線に沿って単独で沈み込み、体全体を自然な状態で支えてくれます。また振動が少なく横揺れが少ないことも特徴のひとつです。

PU

「Polyurethane(ポリウレタン)」の略。 熱硬化性プラスチックの一つです。家具塗料や接着剤の原料となるほか、発砲させて幅広く用いられています。 PVCよりは柔らかく肌触りもよく、また通気性もありますが、その分耐久性に劣ります。

PVC

ポリ塩化ビニル(polyvinyl chloride)の略。 硬質のものは化粧合板や波板、パイプなどに、軟質ものは壁紙、シート、レザーなどに使われる。 柔軟性に富み加工しやすく、また経年劣化も少ないために様々な分野で素材として用いられています。

ポリエステル

熱硬化性プラスチックの一つです。耐候性、対薬品性に優れ、塗料や化粧合板、コーキング剤、パテ、繊維などに使用されます。

ポリプロピレン

熱可塑性プラスチックの一つ。耐薬品性、耐候性、耐衝撃性、耐疲労性に優れ、アルカリ性にも強い。屋外用家具や丁番などに用いられます。

マ行

ヤ行

ラ行

【参考文献】
「インテリアコーディネーターハンドブック」販売編/ 「インテリアコーディネーターハンドブック」技術編